男の日焼け止め 【彼女の日焼け止め】をそのまま使っちゃダメ!な理由を解説!

そろそろ夏で紫外線対策も必要な時期ですよね?

男性用の日焼け止めってあまり見かけないから、彼女の日焼け止めを借りるか。。。

だめです!!

こんなときには手軽に彼女の日焼け止めを使ってしまいがちですが、

それはNGなんです!!!!

えぇっ?なんで?日焼け止めって男用でも女用でも同じじゃないの?

そうじゃないんです。実は、、、

という話がたった1分27秒で分かるページです!

 

 

男性用の日焼け止めと女性用の日焼け止めを比較すると、、

 

日焼け止めと一言で言っても、女性用と男性用では、成分などが異なります

ドラッグストアなどで確認してもらうと分かると思いますが、男性向け日焼け止めと女性用日焼け止めは別々に販売されています。

男性用日焼け止めは、男性の肌に合わせて開発されていますので、彼女から借りて済ませるよりは自分専用の男性用日焼け止めを用意するのがオススメです。

 

男女の肌質が違うから、日焼け止めも別々に

男女の肌質の大きな違いは、男性は皮脂の分泌が多くて汗をかきやすくテカりやすく、女性は肌が乾燥しやすいというところです。

乾燥肌の女性のために開発された日焼け止めを男性の肌に塗っても、皮脂の過剰分泌でテカって見えたり、すぐに落ちてしまうので効果が半減してしまいます。

たまたま自分用を持っていなくて彼女に1回だけ借りるというならまだ良いかも知れませんが、基本的には自分の男用日焼け止めを常備するようにしましょう。

男性用日焼け止めもかなり進化していて、美容成分を配合していたりするのもあります。また、特に汗に強いタイプなどもありますので、スポーツが趣味だったり屋外で体を動かす仕事等には最適です。

 

このように男性用日焼け止めも選択肢がどんどん増えていますから、自分の肌質に合わせて選ぶようにしましょう。

 

 

男の日焼け止め これがおすすめNo.1!知らないと恥ずかしい6つのポイント

男の日焼け止めのおすすめ情報です。このページでは「今や常識、知ってないと恥ずかしい!男性用日焼け止めの6つのポイント」が2分3秒で分かっちゃいます!^^

男の日焼け止めはバルクオムでバッチリOKです!
男の日焼け止めはバルクオムでバッチリOKです!

男も「ちゃんと」日焼け止め もう常識です!

 

ってました?
実は、最近、男性でも日焼け止めを使用する「美肌男子」が増えてるんです。
もう「常識」といってもいいくらい。

夏の終わりに「小学生や中学生みたいに日焼けで真っ黒」、なんてなってたら、女性からは「ひょっとして遊びまくってる人?」と疑いの眼差しを向けられちゃいますよ!

紫外線が一番強いのは5月6月

特に美肌を気にしている男性でなくても、最近は5月6月の紫外線が1番強い時期には、地球温暖化のせいでしょうか?肌がチリチリするような痛みを感じることもありますよね?

気温が高いのは7月~8月でも、実は紫外線は3月終わりくらいから増えていて、太陽の高さが一番高い夏至のころにピークを迎えます。紫外線は水蒸気に吸収されるので、あとは湿度とのバランスですね。

要チェック!日焼けの知識

こんな風に、

  • 目に見えない紫外線
  • ジワジワ進む日焼け
  • 意外と長く残るシミやシワなど肌へのダメージ

は、意識しないと防げません。

あなたも、多少は日焼けや紫外線、日焼け止めについての知識も持っておいたほうがよさそうです。

日焼けって何?

「日焼け」は紫外線を浴びて、その刺激から肌を守る役目を果たすメラニン色素を作る肌の防御反応です。

紫外線を浴びるとどうなる?

紫外線の種類によっては肌の奥の真皮まで届くものもあり、DNAを傷つけたり、肌の組織を痛めて、しわやたるみ等の老化を招くこともあります。

また、日焼けがひどい場合には肌が真っ赤になって炎症を起こし、入院が必要な事態もになることもあります。

男性用日焼け止めを購入する前に知っておきたい日焼け止めの記号SPFとPAとは?

男性用日焼け止めには紫外線を止める効果をあらわす記号が表示されています。

この記号は2種類あり、

  • SPF と
  • PA

というものがあるんです。
どっちも英語の省略ですけど、とっても大事なとこなので、がんばって覚えてくださいね!

SPFは紫外線UVBをとめる時間

SPFはサンプロテクションファクターの略です。

紫外線のうち、UVBと言う肌の表面が赤くなる炎症を引き起こす紫外線を「止める時間」を表しています。

「強い紫外線に耐えられる」と言うよりは、日焼け止めを何もつけていない「素肌に比べて、同じように紫外線を浴び続けた時に、日焼けが始まるまでの時間を何時間伸ばすことができるか」という目安です。

SPFの計算方法を知って、肌に負担の少ない日焼け止めを選ぶ

SPFの計算方法はSPF〇〇の数字に20分をかけて算出します。

平日、仕事中でのランチなどちょっと出かける位であれば、SPF20などの低いもので十分です。

日焼け止め自体も肌に負荷がかかりますので、無駄に数字の高いものを使わない、というのも美肌男子になるためのポイントです。

逆に「休みの日に丸一日レジャーで出かける」と言う時には、長時間になりますのでSPFの数字の高いものを使用してしてください。

PAは紫外線UVAをブロックする強さを表す

PAはプロテクショングレイドオブUVAの略です。
こちらは名前の通り、紫外線の中で「UVAをカットする強さ」を示します。

+が多ければ多いほど、強いUVAをブロックしてくれます。

UVAケアは一年中、曇りの日も必要

このUVAは紫外線の中でも1年中、しかも曇りの日や室内にいても届くような、注意が必要なタイプの紫外線です。

なんでそんなに男の日焼け止めを「選ぶ」必要があるの?

実際にドラッグストアに行って、男性用個住めコーナーを見ても、PAやSPFの違いによって、他少お値段は変わりますが、それほど大きな違いはありませんよね?

それなら、毎日「PAもSPFも最強の日焼け止め」を使えばいいと思いませんか?

最強の日焼け止めが「売り」にならない理由

実は、日焼け止めって、強力になればなるほど、肌への負担が大きくなってしまうんですっ><

だから、あなたの外出予定や天気などによって、

  • 紫外線を必要なだけしっかりブロックしつつ
  • 必要以上に肌に負担をかけない

最適な日焼け止めを正しくチョイスする必要があるんです!

日焼け止めを落とした後のスキンケアも重要

もちろん、日焼け止めを落とした後のスキンケアも重要です。

男性用日焼け止めが紫外線をブロックしてくれても肌はほてったり乾燥した状態になっていることが多いもの。アウトドアでは埃や砂などもついています。子供のころはほうっておいてもすぐに復活してくれた肌も、20代になってくるとすでに回復スピードは遅くなっているんです。

帰宅したら、

  1. まず、洗顔料やシャワーでそういった汚れを落とし、
  2. 男性用化粧水で肌に水分を補給
  3. 乳液で保湿

を丁寧に行う必要があります。ほおっておくと、のちのちシミやシワ、タルミなどの原因になる肌のダメージが蓄積していってしまうからです。

日焼け止めランキング1位の男性スキンケアコスメ

こんなときには「あなたの性別・年齢・肌質にあった」スキンケア用品をきちんと使いたいもの。夏の間のオンもオフも心からエンジョイしまくっているモテる男の間で口コミで人気になっている本格派の男性スキンケアコスメブランド「BULK HOMME(バルクオム)」が当サイト訪問者の人気ランキングで1位の人気を誇っています!

Gainer、GQ JAPAN、OCEANS、BODiVO、Steadyなどのメンズスタイル誌でも紹介されている人気ブランドなので安心ですよね?信じられないほどお得なスターターキット以外に、こだわりの男性用日焼け止めもちゃーんとラインナップされているので、今すぐチェックしてください。

モテる男の日焼け止め」なら
BULK HOMME(バルクオム)
500円で始めるスターターキットは
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>ここをクリック!<<
7379 男の日焼け止め バルクオム スターターキット